『チャントアチャーム』の化粧水の口コミからわかる効果や注意点

      2019/03/21

乾燥、敏感、毛穴が気になる、ニキビができやすい、荒れやすい…。「最近肌が不調だな?」と感じるときに試してみたい化粧水!その1つがチャントアチャームの化粧水です。

 

ナチュラル志向の人に人気の『チャントアチャーム』。自社農園で育てた天然ハーブと北アルプス温泉水を使用し、「肌の自生力を育てるシンプルスキンケア」がコンセプトのオーガニックコスメブランドです。

スキンケアの基本は化粧水。洗顔後の肌が一番に吸収する化粧水には肌に優しいものを選びたい。でも、化粧水としての効果はしっかりしていないと嫌だ。そんな願いを叶えてくれるのが、チャントアチャームの化粧水と思います。派手さはないものの、基本の保湿と肌を整える効果に優れ、ハーブの癒し効果を評価する口コミも。

口コミを参考に、チャントアチャームの化粧水の具体的な効果や使用感、注意点などをチェックしてみました♪

『チャントアチャーム』化粧水の口コミから効果、使用感、注意点をチェック

『チャントアチャーム』化粧水の口コミから効果、使用感、注意点をチェック

具体的な効果や使用感のイメージがしやすい口コミ。最初に、チャントアチャームの化粧水の効果や使用感の参考になりそうな口コミを要約して集めてみました。チャントアチャームの化粧水と言えば、定番は『チャントアチャーム ローションR』。しっとり系の保湿化粧水です。

こちらの商品で具体的にあがっている効果としては、

  • 保湿がしっかりしている
  • 肌に浸透してもっちり肌になる
  • ニキビができづらくなった
  • 荒れ肌が落ち着いた
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 肌全体の調子が良くなった

などなど。

この化粧水には強い美白成分などは含まれていないので、使ってすぐに劇的な即効性が望めるわけではないと思います。けれど、天然ハーブや天然保湿因子のアミノ酸、天然温泉水、低刺激性の保湿成分などの穏やかな作用で肌を整えます。

派手な効果ではないけれど、地道なスキンケアで肌が整い、結果として肌の調子が全体に向上する…そんな肌力の基礎をつくる地道なスキンケアを積み上げたいときにおすすめの化粧水です。

効果の番外編として、「なぜかまつ毛と眉毛がふさふさしてきた!」という意外な効果を実感した口コミも。何かの成分が上手くマッチングしたのかもしれません。

それから、使用感としては

  • とろみがあるけど浸透性がいい
  • 敏感肌だがこれは大丈夫だった
  • 肌荒れをしているときでもしみない
  • 天然ハーブの香りがいい

など

ナチュラル系コスメは肌に優しそうなのはいいけど、実力がイマイチ…?そんな風なイメージを持っている人もいませんか?実は、昔は私もそうでした。でも、チャントアチャームは、コスメの機能とナチュラルさを上手く調和させているという印象です。とろみのある化粧水がちゃんと浸透する使用感の良さに驚きました。

合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、エタノール、シリコン不使用の処方で、低刺激性もチャントアチャームの化粧水の評価が高いポイント。敏感肌の人やナチュラル志向の人に好評です。

ただ、すべての人に合うというわけではなく、肌質によっては天然由来成分などにも反応するケースはあります。中には「肌に合わなかったみたい」「乾燥が強くなったかも」という口コミもありました。また、効果実感や使用感には個人差があり、口コミは商品の効果を確約するものではないので使用の際は注意しましょう。


生理前のニキビが落ち着いた!

「朝晩使用で2ヶ月ほどですが、生理前のひどかったニキビがだいぶ落ち着きました。顔にいくつもできていたニキビが1つだけになったのには感動です。香りはハーブ系のいい匂いでスッキリとします」(20代後半 普通肌)

少量でモチモチ♪なぜかまつ毛が濃くなった?

「化粧水少量でもお肌がモチモチ。乳液を足すとさらにモチモチとします。あと、偶然かもしれませんが…これを使うとなぜかまつ毛と眉毛が濃くなりました。元々薄目で悩みだったのですが、ふさふさに。何かの成分が効いたんでしょうか。私はマスクが触れるだけでも肌がただれてしまうくらいの敏感肌で、化粧水はしみるものが多いのですがこちらは大丈夫です。しみたり荒れたりが全然ありません。顔が荒れているときのレスキュー役として、同シリーズの乳液と使っています」(20代後半 敏感肌)

保湿力が頼もしい

「最近とても乾燥を感じていたのですが、この化粧水の保湿力は頼もしい。とろみはあるもののスッと肌に入り、肌がプルンとします。表面はべとつきません。5回以上重ね付けをするとお肌ぷりぷり。1日乾燥を感じず過ごせます。オーガニック系は実力が弱いイメージがありましたが、あるものにはあるんですね。天然由来の香りも好きです」(30代後半 混合肌)

重ね付けでより効果的に

「浸透力が良く、保湿がしっかりとしています。重ね付けをするとより効果的かなと思います。香りはこれまで使っていた他メーカーのものの方が好きですが、保湿力と価格には文句ないです」(20代後半 敏感肌)

低刺激×保湿力×コスパが良い

「低刺激なのに保湿がしっかり!ハーブのいい香りも癒されます。とろみがあるテクスチャーですが、ベタベタしないところも気に入っています。オーガニック系コスメにしてはお手頃な価格なのも素敵です」(20代前半 混合肌)

程よく潤う穏やかな化粧水

「即効性は感じないけど、程よく潤い私の好みです。香りも穏やかで気に入りました。化粧水ジプシーですが、これはリピートしました」(30代前半 混合肌)

肌トラブルが落ち着きしっとり

「揺らぎ肌で不安定なのですが、こちらを使い始めてから安定したと思います。年齢とともに乾燥寄りになってガサガサしていた肌もしっとり。気に入りました」(40代後半 敏感肌)

しっとり潤いリラックス♪

「イメージ的にべたつくのかなと思いましたが、とろみはありつつ重くないです。しっとりとした潤いが続き、敏感肌でも安心な優しい感じです。ハーブの香りでリラックス♪」(20代前半 乾燥肌)

荒れ肌でもしみない

「肌が荒れやすく、敏感肌用の化粧水でもしみてしまい困っていましたが、これは全然ヒリヒリしませんでした。しっとりと肌が落ち着きます。ハーブの香りも良いです」(30代前半 敏感肌)

ライン使いで肌調子が◎

「ラインでお試ししたら肌の調子は格段に上がりました。化粧水はしっとりとしたつけ心地で、香りは最初ちょっとキツめに思えましたが、すぐに香りが飛ぶので気にならなくなりました。手持ちの化粧水が無くなったらリピートします」(30代後半 混合肌)

オイルとこれだけでスベスベのモチモチ!

「オイルとこれだけのケアでお肌がスベスベのモチモチ!しっかり潤います。とろみのある化粧水は苦手でしたが、これはちゃんと肌に浸透してくれるので気持ちがいいです。お店で試したとき、オイル→化粧水の順でつけられて驚きましたが、そのやり方が私には合っていたみたいです。容量も多く、自然派なのに価格がお手頃でありがたいです」(20代後半 混合肌)

肌の調子が全体にアップ

「使い続けていると、肌の調子がいいです。ハリが出て、ニキビができづらく、保湿がしっかり出来ているおかげで毛穴が目立たなくなっています。スチーマー後に使うと細胞全体に化粧水が行き渡ったようにモチモチとします。劇的な即効性があるわけではありませんが、しっかり保湿化粧水の役割を果たしてくれ、安心して使い続けられます。効果、使用感、香り、コスパと、私的に満点のスキンケアシリーズです♪パラペン・アルコール・界面活性剤不使用も絶対外せないポイントです」(20代前半 乾燥肌)


チャントアチャームの化粧水の成分は?

シンプルな処方が魅力のチャントアチャームの化粧水ですが、『チャントアチャーム ローションR』の具体的な成分と効果をチェックしてみました。

温泉水

チャントアチャームのこだわりは、北アルプスの天然温泉水使用。北アルプス温泉水の何がいいかと言えば、硬度やPhの関係で肌への浸透性がいいことです。含まれるミネラル分の影響もあります。温泉に入るとなぜかお肌がしっとりやわらかに…それは含まれるミネラル分などの影響や、硬度やPhの違いによって肌当たりが変化し得られる効果です。北アルプスの温泉水は肌当たりが優しく、美肌効果に優れると言われています。

レウコノストック/ダイコン根発酵液

酵素やビタミン類を含み、様々な美容・健康効果が知られる大根。レウコノストック/ダイコン根発酵液は、大根をレイコノストックという乳酸菌で発酵させた抽出液です。保湿効果に加え、お肌を清潔に保つ作用があり、肌荒れやニキビの対策にも使われます。

ゼニアオイ花エキス

アオイ科の植物「ゼニアオイ」の花から抽出され、保湿力に優れています。ゼニアオイはハーブとしても重宝され、炎症をしずめる働きも知られています。

ムラサキバレンギクエキス

薬草としても重宝される「エキナセア」から得られるエキスで、肌の引き締め、抗菌作用、抗アレルギー作用などが知られています。

セイヨウノコギリソウエキス

肌の荒れをしずめ、日焼けによる火照り、肌トラブルの炎症などがあるときに良いとされる成分です。もちろん保湿効果もあります。

加水分解ハトムギ種子

ハトムギにはデトックス効果が知られ、肌のターンオーバーを促し、吹き出物やシミの回復を助けると言われています。

ヒアルロン酸

保水力をアップさせる代表成分のヒアルロン酸。肌への刺激が低く、乾燥しがちな肌を潤し優しく保護する働きに優れます。

各種天然精油

この化粧水には、天然精油のローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油が配合されています。量としてはわずかなので、油っぽくなるような心配はありません。ハーブ系の心地よい香りはこの精油に由来しているようです。


まとめ

温泉水と天然ハーブの力でお肌の本来の力を育てるチャントアチャームの化粧水。

口コミにもありましたが、オーガニック系のわりに比較的価格が手ごろで、幅広い層の人に人気です。元々オーガニック系が好きな人はもちろん、日ごろのスキンケアが最近合わなくなってきた…たまにはオーガニック系のものを取り入れてみたい…。そんなときにも試してみるといいかもしれません。