口コミで評判のリッツ化粧水の効果とは?ダントツの保水力なのに安い!?

      2019/03/21

口コミで評判のリッツ化粧水の効果とは?ダントツの保水力なのに安い!?

化粧水は保湿が一番。そこにちょっと贅沢な美容成分なんかも入っていると嬉しい。だけど、価格が高いと続けられない。

そんな人にピッタリの化粧水が、『リッツ シェイプモイストシリーズ』の化粧水。値段のわりに贅沢な成分が入り、保水力も高い!と口コミでも好評です。その効果とは?について触れて行きます。


リッツの化粧水とは?

 

リッツは、「Forever Young(永遠に若く)」というブランドテーマを掲げる基礎化粧品シリーズ。シリーズ全体を通してアンチエイジングケアに注目の成分と言われる植物幹細胞エキスを配合しています。

『シェイプモイストシリーズ』は、リッツの中でもお手頃価格のシリーズで、シェイプは毛穴の引き締め、モイストはお肌のうるおい、毛穴の引き締め×保湿の力でなめらかなお肌に導きます。

ターゲットは、そろそろ本気のスキンケアを始めたいという20代半ば~40代。もちろん、肌質によってはそれ以外の年代の人でもOKです。

『リッツ シェイプモイストシリーズ』の化粧水はこんな人におすすめ

  • お手頃で高保湿な化粧水を探している
  • 毛穴の引き締めと保湿の両方を叶えたい
  • 保湿が長持ちする化粧水がいい
  • お肌をもっちりとさせたい
  • とろみのある化粧水が好き

『シェイプモイストシリーズ』の化粧水は、ノーマルタイプと高保湿のリッチタイプがありますが、ノーマルの方でも少しとろみのある感じです。

そのわりにお肌に浸透し、保湿が長持ちするという評価を受けているようです。

うるおいが長持ちする化粧水のこだわり

この化粧水の人気のポイントは、「保湿が長持ちする」というところ。つけたときはしっとりうるおっても、すぐに乾燥してしまうようなら物足りないですよね。

この化粧水は、つけたときのうるおいが持続するという評価が多い化粧水です。

その秘訣は保水力の高い4つの保湿成分にあるようです。どのような成分が含まれているのでしょうか?

カプセルコラーゲン

保湿力の高いコラーゲンを低分子化し、金のナノカプセルに閉じ込めたリッツオリジナルのカプセルコラーゲン。お肌に浸透し、角質層の内部をうるおいで満たします。

参考:化粧品成分『コラーゲン』の効果とは?お肌にハリが出てぷるぷるに!?

天然セラミド

高保湿と言えば、セラミド。そんなイメージがつくほどの保湿成分セラミドですが、水分を油分でしっかり挟み込み、保湿力を長持ちさせる働きが強い成分です。

セラミドには色々な種類があり、中でも保湿力が高いのは天然セラミド2と言われています。

『シェイプモイストシリーズ』の化粧水には、そんな天然セラミド2、そしてセラミド3と6Ⅱも含まれます。

エクトイン

あまり耳なじみがない保湿成分ですが、サロンで扱う化粧品に入っているのをたまに見かけます。エクトインは、エジプトの過酷な環境を生き抜く微生物から採取されるアミノ酸の1種です。

常に水不足の環境に置かれている微生物の強力な保水成分を担っていると言われ、高い保湿維持力が注目されています。

化粧品成分としてのエクトインは、角質層をしっかりうるおし、乱れたターンオーバーやバリア機能をサポートし、お肌の細胞を正常な働きに導くと言われています。

プロテオグリカン

コラーゲンやヒアルロン酸同様に、お肌や軟骨に重要な成分として知られるようになったプロテオグリカン。

タンパク質に糖類が結びついたもので、保湿性が高く、ヒアルロン酸より優れた水分維持力があるとされています。

参考:プロテオグリカン原液の効果は?たった1gで3,000万円の美容液成分

カプセルコラーゲン、天然セラミド、エクトイン、プロテオグリカンと、注目度の高い美容成分を配合してあるため、そのリッチ感に満足という声も上がっています。


お肌引き締め成分にも注目美容成分

『シェイプモイストシリーズ』のシェイプ=毛穴の引き締めの方を担う成分には、どのようなものがあるのでしょうか?そちらにも注目の美容成分が選ばれているようです。

キュアパッション

βカロテンやポリフェノールなどの栄養が豊富なことで知られるパッションフルーツ。食べるのにも美味しいですが、お肌に対しても様々な働きがあると言われ注目されています。

そんなパッションフルーツから抽出されたエキスがキュアパッション。

パッションフルーツは暑い地域で育つ果物なので、紫外線ダメージから身を守るための抗酸化力が高く、熱でゆるんでしまった組織を引き締める作用にも優れていると言われています。

『リッツ シェイプモイストシリーズ』化粧水の口コミ評判

『リッツ シェイプモイストシリーズ』化粧水の口コミ傾向

リッチ感を満足させる贅沢な成分が配合され、そのわりにお手頃な価格が魅力の『リッツ シェイプモイストシリーズ』の化粧水ですが、実際の口コミはどうなっているでしょうか?

その傾向を見てみましょう。

「使用感はもちろんコスパもとっても良い商品です!乾燥肌な私もこの冬は肌から粉ふくことなく過ごせました!成分もお肌に良いものばかりなのでリピートしたいと思います!」(27歳 乾燥肌)

「潤いを与えるだけでなく、しっかり肌にたくわえてくれる化粧水です。そのため、つけたてのプルップル感が持続します。毛穴をキュッと引き締めてくれる感覚もあるので、冬だけでなく夏も大活躍しそうです」(28歳 乾燥肌)

「評価が良かったので気になり購入してみました。少しとろみのあるテクスチャーでベタつくかなと思っていたら、吸い付く感じでうるおいます」(37歳 混合肌)

「まだ5日ほど使っただけですが、すごくいい!しっとりするし、何より肌が柔らかくなりました」(43歳 混合肌)

「LDKで紹介されていたので買ってみました。でも、私には合わなかったみたいです。あまり浸透している感じがしませんでした」(27歳 混合肌)

LDKの影響を受けた人が多数

この化粧水、雑誌のLDK(「本当にいいもの」を取り上げるスタンスのムック本)の化粧品の回で紹介されたんですね。雑誌の影響で買ってみたという人が口コミにも多かったです。

たしかに、お手頃な価格帯なのに贅沢な感じなので、上手くお肌に合えば「本当にいいものに出会えた!」と感じられそうです。

実際に、そういう口コミがたくさんあり、「値段のわりにしっかりうるおう!」「安いのにすごくいい!」「これからも使い続けたい!」と感じる人も多かったようです。

全体的に評価は高くなっていて、とくに30代から好評な口コミが上がっています。

高評価と低評価がはっきりと分かれる口コミ

高い評価が多く、「とろみがあるのにお肌にちゃんと浸透する」という口コミがけっこうある一方、「私には合わなかった」「お肌に浸透しない」という声も。

とろみのある化粧水は、合う合わないがはっきりと分かれるような気がします。

とろみが強いと肌質によっては上手くお肌に入らず、今イチの使用感になってしまう場合も。ただぬるだけだと浸透性が低く、表面をすべるように感じるかもしれません。

そんなときの使い方のヒントになりそうな口コミも。

「時間をかけてしっかりハンドプレスをしないとお肌に入っていかない感じがしました。でも、その代わりしっとり感が長続きします」(42歳 乾燥肌)

なるほど、入っていかない場合は手でしっかりと押し込むといいのかもしれないですね。

リッチタイプはさらにとろみがアップ

先にも紹介しましたが、『リッツ シェイプモイストシリーズ』の化粧水には、ノーマルタイプより保湿成分が2倍のリッチタイプもあります。

そちらの方はさらにとろみがアップし、「オールインワンジェルみたい」という口コミも見られました。使用感に好みは分かれそうですが、とろみがある化粧水が好きな人には全体的に好評な化粧水のようです。


リッツの人気シリーズラインナップ

最後に、リッツの人気シリーズをまとめてラインナップしてみました。

口コミ評価が非常に高い『リバイバルシリーズ』も必見です。

シェイプモイスト

 

 

 

 

リッツのワンランク上のスキンケアシリーズ『リバイバル』