花王のメンズ化粧水『ニベアメン アクティブエイジローション』の口コミから分かる効果とは?

      2019/03/21

花王のメンズ化粧水『ニベアメン アクティブエイジローション』の口コミから分かる効果とは?

男性だって肌のお手入れをちゃんとして若々しく年を重ねたい。そんな人に向けたメンズスキンケアラインのニベアメン『アクティブエイジ』のシリーズ。そのうちでもっともみずみずしいテクスチャーの『アクティブエイジローション』

定番のブランド、花王ニベアのメンズ専用化粧水の効果とは?様々な口コミや成分から、その効果や注意点を検証してみたいと思います。

『アクティブエイジローション』の効果とは?

 

ニベアメン『アクティブエイジローション』は、年齢による肌の変化が気になる男性に向けた化粧水。期待される効果はこのようになっています。

  • 乾燥、乾燥小ジワ
  • 肌のハリの無さ
  • 肌表面のカサカサ感
  • シミの予防
  • 肌荒れの予防
  • 髭剃り後の肌を整える
  • 肌全体のエイジングケア

シミの予防に対しては有効成分のビタミンC誘導体、肌荒れに対しては有効成分の酢酸DL-αトコフェノールが配合されているため、『アクティブエイジローション』は医薬部外品の扱いです。

乾燥しがちな肌に潤いとハリを与え、乾燥による小ジワを目立たなくする

年齢とともにおこる肌悩みとして一番多いのが「乾燥」。若い頃には乾燥なんて気にならなかったのに…だんだんと肌がカサカサしてきたなんてことが。

化粧品なんて使わなくても十分健康な肌が保てている人は、そのままでも問題はないと思います。でも、「最近乾燥が気になる…」そんな風に思い始めたらスキンケアの必要性を肌が訴えているということです。

乾燥の度合いにはとても個人差が大きいので、若くても何も使わなければ肌がカサカサしてしまうという人も多いですよね。その場合は年齢に関わらず、保湿のアイテムを日常使いするのがおススメです。

『アクティブエイジローション』は、水分量や保水力の低下した肌に水分と保湿成分を与え、うるおいやハリ感のあるお肌に整えます。年齢とともに増えてくるシワも、乾燥による浅い小ジワはお手入れ次第で見え方がだいぶ変化します。

とくに効果の期待できる保湿成分として『アクティブエイジローション』で選ばれているのは、コエンザイムQ10とヒアルロン酸です。

コエンザイムQ10

サプリメントの方でかつて大注目された成分。体内の代謝や細胞の生産など様々な活動に関わり、エネルギーや若々しさの源と言われて人気を呼びました。元々は医療用で用いられていたものです。肌に対しては、保湿とともに、高い抗酸化力で肌のサビを防止する効果が期待されています。

ヒアルロン酸Na

保湿成分の超定番としてすっかり定着したヒアルロン酸。大人気の理由は、保湿効果の確かさ、安全性の高さ、生産がしやすく安価に使えること。自らが水分を貯蔵してふくらむ性質があるので、「ハリ感のある保湿」が得意です。年齢とともに失われたハリ感をサポートしてくれます。

参考:美肌に必要?代表的な化粧品成分『ヒアルロン酸』は保湿効果抜群!?

日常で発生するメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

乾燥と同じく、年齢とともに増えてくるシミ。ソバカスの場合は遺伝的なものなので子どもの頃から発生します。

どちらにしても、それを悪化させてしまう一番の原因は「紫外線」。紫外線を浴びたとき、肌を守るために現れるメラニン色素が沈着して残ったものがシミとなっていきます。

『アクティブエイジローション』には、そんな紫外線によるメラニンの発生を抑えるビタミンC誘導体が配合されています。ビタミンC誘導体にも様々な種類がありますが、こちらで選ばれているのはL-アスコルビン酸2-グルコシド。比較的穏やかな作用で保湿性を合わせたもので、幅広い人に使いやすいタイプです。

ビタミンC誘導体は、メラニン発生の元となる紫外線ダメージによる活性酸素を緩和させる抗酸化力を持ちます。その働きは美白にとどまらず、年齢による肌の変化全体に関わるものなので、若々しい肌を保ちたい人にはおススメの成分です。

紫外線によるシミ・ソバカスの予防に関しては、厚労省が認可した「有効成分」に指定されています。ただ、浴びる紫外線量が多ければ、ビタミンC誘導体の力も及びません。シミ対策としての使用を考えている場合でとくに春~秋の季節には、UVカット機能のあるコスメとの併用をおススメします。

紫外線はシミだけではなく、乾燥、ハリの低下、シワなどにも大きく関わります。若々しい肌をできるだけ保ちたい人にはUV対策が欠かせないと言われています。

肌表面のカサカサを抑え、しっとりと若々しい肌印象に整える

肌の表面がカサカサしていると、ハリやツヤや潤いが感じられず、パッと見の肌印象が疲れたように見えることがあります。『アクティブエイジローション』は、そんなカサカサ肌に潤いを与え、しっとりと若々しい肌印象に整えます。

ただ、ローションなので油分がほとんど含まれず、皮脂量の少ない人だとこれだけでは保湿が持たない場合もあります。そのときには、乳液タイプやクリームタイプとの併用をおススメします。

男性に多い「テカリ」も、年齢とともに増している場合は乾燥が関わっているとも言われます。しっかりと保湿をしてあげると余分な皮脂が分泌されづらくなり、「ベタつかず、しっとり。」の質感に近づけることが期待されます。

ノンアルコール・低刺激性で髭剃り後や肌荒れのお手入れに

『アクティブエイジローション』には、肌荒れを予防する有効成分の酢酸DL-αトコフェノールも配合されています。また、ノンアルコールタイプなので刺激性が低く、アルコールの清涼感や刺激の苦手な人に向いています。

髭剃り後のお手入れ用としても使える化粧水です。香りは無香となっています。


『アクティブエイジローション』の全成分

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(有効成分)
  • 酢酸DL-αトコフェノール(有効成分)
  • 水/BG/PEG-8/グリセリン/トレハロース/ユビデカレノン/ヒアルロン酸Na-2/植物性スクワラン/クエン酸/水酸化ナトリウム液/POE・POPデシルテトラデシエーテル/POEセチルエーテル/キサンタンガム/フェノキシエタノール/エデト酸塩/BHT/パラベン

『ニベアメン アクティブエイジ』のバリエーションと選び方

このシリーズにはこちらのローション以外に、乳液タイプの『ニベアメン アクティブエイジバーム』、さらにしっとり系の『ニベアメン アクティブエイジクリーム』があります。

 

 

どれも有効成分が含まれているのは同じですが、油分の量が違います。

  • ローション→みずみずしい
  • バーム→なめらかな乳液タイプ。ローションより油分が多くてしっとり。
  • クリーム→バームよりもさらに油分が多い

バームやクリームも、油分が多いとは言ってもそれほどベタつく感じではなく、肌に伸びてなじむようなテクスチャーです。

  1. お手入れの基本としては、化粧水で水分と保湿成分を与える。
  2. 乳液で適度な油分を与えて肌の中にしっかりと導入する
  3. 表面を保護するクリームでフタをする

この3ステップです。女性の場合は、多くの人がこのお手入れの手順を踏みますが、男性は皮脂の量が女性よりもたくさん出るので、「化粧水だけ」「乳液だけ」のような使い方をする人も多いようです。

男性と言っても肌質は様々なので、ローションだけではすぐに肌が乾く人は油性の乳液やクリームとの合わせ使いがおススメです。

元々水分量が多い人は乳液だけ・クリームだけという使い方もできますが、「最近肌のハリが無い」「何となく顔がしぼんで見える」などのお悩みがあるときには、ローションと油性のものを合わせた方がふっくらとしたハリ感がアップします。

『アクティブエイジローション』の口コミ

『アクティブエイジローション』の口コミ

こちらでは、通販サイトのレビューなどから『アクティブエイジローション』の口コミを要約して抜粋しています。(※効果については個人の方の感想で、商品の効果を保証するものではありません)

  • 「これまでは他社のものを使用していましたが、こちらの方が肌に優しいです。髭剃り後の手入れ用につかうと肌の調子が良くなりました」
  • 「乾燥肌の自分には手放せない商品です。外出前に使うと保湿が1日長持ちしてくれます」
  • 「乳液と違ってべたつきがないし、肌への浸透性が良いです。肌の質感が明らかにいい感じ。周囲にも最近若返ったと言われます」
  • 「使用感はいいし、何よりamazonで安く買えるのが便利。ドラッグストアで買うのは面倒です」
  • 「40代の脂性肌で毛穴が目立ちます。これまでは女性用化粧水を借りて使っていましたが、やっぱり男性用がいいのかと思いこちらを購入。肌にスッとしみ込むのでいい感じです。これから愛用したいと思います」
  • 「以前から同シリーズの乳液を使っていましたが、これと合わせるとより保湿がアップする感じです。肌の調子が良くなりました」
  • 「ずっとリピートしてこればっかり使っています。顔のテカリを抑えて肌にハリを与えてくれる優れモノ。値段も安いしこれからも使い続けるだろうと思います」
  • 「まだ若いから『アクティブエイジ』とか書かれると微妙ですが、でも気に入っているので使い続けたいです」

『アクティブエイジローション』の悪い口コミを参考にした注意点は?

効果を実感した口コミも多い一方、中には「肌に合わなかった」という口コミも。

  • 「乾燥対策として購入しましたが、赤い発疹が出てしまいました。元々アトピー持ちではあったのですがそれが悪化してしまった感じです」
  • 「乾燥肌で少しアトピーがあります。最近乾燥がひどくなってきたのでこちらを購入しました。でも、けっこうべたつきます。その上、ニキビが発生してしまいました」

基本的に、「ニベア」などの大量生産型商品は、肌の健康な人を基準にして作られています。トラブルの多い肌やアトピーなどの人にはそれ用に配慮された商品の方が向いているかもしれません。

肌に上手く合うなら、ニベアメン『アクティブエイジローション』は、ノンアルコールで無香・お値段も手ごろと使いやすそうな化粧水です。

医薬部外品とは言えコスメなので過大な効果は期待できませんが、年齢対策にもやっぱり基本の保湿や保護がとても重要。それに加えてビタミンC誘導体を取り入れることができるので、悪くない商品と思います。